想うこと/セラピストblog

351

魔女の一人・・・

昨日のTVで引田天功さんが怪我をされた時のことをお話になられていました。

かなりの大怪我で、お顔には右側を覆うようにマスクをされていました。そんな彼女の怪我を知り連絡をしてきてくれたのがイギリスの魔女(と名乗る人)だったそうです。症状・怪我の状態によって異なるようですが、最適な治し方として植物の力を借りた治療法を教えていただき、それを実行され回復に至っているとか。

アロマの歴史を学んだ時に聞いた、人々を支え守ってきた植物を扱う人たちや書物をこの世から抹殺してしまった魔女狩りという話を思い出しました。その時に思ったのです。私も魔女の一人なんだろうか・・・って

アロマの世界では、いまなお科学的説明・解明がなされないものがたくさんあります。それでも、伝承医学としていまも多くの人々に伝わる植物の力を借りた健康療法。お薬のように即効性や効果効能が顕著に現れるものではありません。だからこそ、本物を毎日使い続けることが大切。そして気づくと・・・長らく病気にかかっていない自分が居る。

化粧品という形に取り入れられた精油を、毎日の当たり前の行動の中から取り入れること。それが・・・MHAの形です。

私たちセラピストに必要とされるのは病気を治すことではなく、病気にならない身体作り。予防医療をテーマとした化粧品を使っていただくことでふつーに元気を維持していただくための施術やアドバイスをする事です。そして、なにより・・・人と人との関わりがあってこそ私たちは癒されるのだと思います。

日本各地のサロン・レクチャー講師の方々とともに、人にしっかり寄り添えるセラピストを目指します。

 

 

 

 

始業式

夏休みも終わり、2学期が始まりましたね。お盆休み以外しっかり働いていた生徒さんたちは、突然電車やバスが込みだして・・・何ごと!?と驚いていらっしゃいました

受験生にとっては夏はもちろん、これからが勝負ですよね。体調管理はしっかりしているつもりでも、交感神経(頑張るぞ!という時の神経)優位な状態が続くため、自律神経のバランスが崩れてしまうことも・・・その自律神経の狂いが、ホルモン内分泌系免疫の低下へとつながるそうです。

実力を発揮していくこと、また、それ以上を求められることも多くなるでしょう・・・どんな時もまずは体調がベストの状態であるかどうかが大きなカギとなりますね。そこで、お勧めが芳香浴

  • 空気清浄で身体への負担軽減   レモン
  • バランスを崩しがちな自律神経のバランスをとる(好きな香りで幸せと感じること) 
  • 記憶と香は脳の構造上密接な関係にあることを受験勉強にいかす! 好きな香り&ローズマリー

かすかな香りが遠く昔の記憶を呼び起こすように、記憶の引き出しを開けやすくする力が香りにはあるようです。

元気で実力以上の力が発揮できるように・・・今から植物の力を取り入れてみましょう。

 

 

 

避暑地・・・  

10日前のあつーい日・・・毎年恒例、ベランダ生まれ&育ちのメダカを返すため川に。例年に比べ、水が少ないようでした。

それでも、深いところを探して・・・ジャンプ。ジャンプ。ジャンプ。川の流れに足を入れ、読書。

栗やトンボにハンミョウ・・・

ほんの数時間の憩いの時間が体もこころもリセット。

普段、疲れを感じていても、身体が休息を求めていても、そんなこころの悲鳴には気づかぬ振りをして頑張り続けることが当たり前になっていませんか?「疲れた・・・」と感じているのは身体からのサイン。そこで一息つければいいのですが・・・

頑張り続けることを課せられているからこそ、身体のコントロールが大切です。一瞬の風の心地よさが、今までのだるさや暑さをすーっと忘れさせてくれるように、好きな香りを嗅ぐことでリフレッシュしてみませんか?その繰り返しがあなたの頑張りを支えてくれますよ。

私たちの身体を支える司令塔の脳は、その作りや働きこそまだまだ解明されていないことも沢山ありますが・・・いたって純粋で、単純なんだとか。それなら・・・だませるうちはだまして気持ちよく働いてもらいましょう

でも・・・くれぐれも身体あってのものだということは忘れずに。

 

マウント バーノンのラベンダー 

クーラーは出来るだけ使わずに過ごしたいと思い過ごしてきたのに・・・クーラー無しの部屋には居れないほどの暑さ。

水分補給をしましょう。そして・・・汗をかいたら排泄された分のミネラルも補給しましょう。ハイビスカスはミネラルもビタミンCも豊富。しかもクエン酸の働きで食欲upも期待できます。

クーラーで身体の外から冷やされ、アイスクリームや冷たい飲み物・食べ物で冷やされた体内も悲鳴をあげているはず栄養たっぷりのハーブティで、体内から温かくして胃腸も少しいたわってあげましょうね。残暑を乗り切る秘訣です

地球を取り巻く環境が少しずつ変化し始めて、それとともに動植物の生態も変化しています。

10年後も今と同じ植物が咲いてるのかしら?植物の持つ力は変わらないのでしょうか?

近頃花のにおいが弱くなりましたよね・・・とお花屋さんの生徒さんがポツリといった言葉が気になります。

動植物の変化は私たちの体にも何かしら変化を与えそうです。

今はまだ・・・植物の力に頼りながら、できることを一緒に考えていきましょう。

 

 

NPO法人「海・空・太陽」

この法人は、予防医療としての正しいアロマテラピーを普及させるとともに、高齢者の介護予防・障害者の自立支援・児童の健全育成といった福祉分野におけるアロマテラピーの活用を提案・支援する団体です。

私もこの法人の正会員であり、2007年10月〜11月にかけて京都にて行われる介護予防アロマセラピスト養成講座にアシスタントとしてご協力いただける方を募集いたしております。説明会にはNPOに興味をお持ちいただいた方にご参加」いただけますが、サポーター活動はNPO会員に限られます。アロマテラピーを通して、人・地域・社会貢献をと考えていらっしゃる方、ぜひお問い合わせくださいませ。

 活動内容・・・京都市内3ヶ所(左京・右京・西京区)での講座の準備・実技指導の補助・片付け など

 こちらはボランティア活動となりますので、報酬はございませんが、上限あり(検討中)の交通費が支給されます。

     説明会

 日時 : 2007年 9月10日(月)

       説明会                  10:00〜12:00

       ハンド・フット実技(希望者のみ)   13:00〜15:00

 場所 : ワールド・ミュゼ内 セミナールーム

 参加費 : 無料   

                    申込み締切り  8月 16日

   ::::::::::::     詳しくはお問い合わせくださいませ    ::::::::::::

青く広いそら

2週間のアメリカ旅行。独立戦争の行われたフィールドからホワイトハウスまで・・・

朝目覚めるとステルスの音だけが聞こえ、姿は見えず。

黒人・白人・黄色人種。

硫黄島のDVDをアメリカ人と一緒に見た夜・・・

いままで自分を取り巻いていた空間がとてもちっぽけに見えている母と、ちっぽけだった世界から大きな世界への一歩にわくわくしている子供たち・・・

何が必要で、何が出来るのか・・・

おおきなおおきな地球のなかで、色も形も違う「にんげん」が求めているものはささやかなもの。

飛行機の離着陸におびえる100㌔を越える巨体の隣人に感じたいとおしさを忘れずにいたい。

自分の身体は自分がまもるという意識がゆらぐと・・・あっという間に自堕落な生活が心地よいと錯覚しちゃう。

人間はほんとにちっぽけな生き物。

自然の中で生かされているということを改めて考えたのは日本に帰ってきてからかしら・・・

ハイビスカスのハーブティの色は、つよくやさしい赤だと・・・ホッと一息。

何をするにも・・・ラクして楽しむ。これが1番ですよね。実を言うと、私たち身体の司令塔の脳も「ラクしたい!!」と日々願っているそうです。

そこで・・・植物の力を簡単に取り入れるにはハーブティなどはいかがでしょうか?見た目も綺麗で美味

  • ローズマリー・・・お弁当のウインナーやベーコンを炒める時にお塩と一緒にふりかける。
  • ハイビスカス・・・抽出後、捨てずに食べて便秘対策。
  • ペパーミント・・茶葉を入れる袋に入れて、湯船に。ハーブティを入れる要領で、高温のお湯を桶にいれ、そこで香りと成分をしっかり出し切ってから湯船に入れると香りもグッド!

まもなく梅雨明け。暑さを楽しめる健康状態をキープしましょう。そのためにも、生活の中に植物の力をさりげなく取り入れてみませんか。お野菜(植物)を食べたり、野菜ジュースを飲んだり、サプリメントとして摂取したり、ハーブティを飲んでみたり・・・お薬の中にも植物由来のものが含まれていたりと、私たちは日々植物の力を借りて元気に過ごすことができていますよね。

精油は香りという形に植物の力を凝縮したものです。形こそ違えど、自然のままの植物の力を取り入れるという点では同じ。

芳香器から香る精油の香りに癒されながら、お部屋の空気をきれいにしたり、感染症に戦う身体をサポートしたり。オレンジの香りは胃腸を元気にしてくれるので・・・疲れた胃腸をサポートしながら、みんなでワイワイ楽しんでくださいね。

***********************     夏休みのおしらせ           **************************

  •   7月19日〜7月30日 の間お休みです。
  •   発注・発送は7月17日まで承ります。
  •   在庫状況により発送状況が変わる場合がございますが、その際にはご確認のうえ発送させていただきます。

   皆様のお手元にすこしでも早くお届け出来るよう、お早目のお問い合わせ・発注をよろしくお願いいたします。

      

alo-alo.のちから

alo-alo.とは・・・ハイビスカスのこと。

娘が大好きな花で、毎日のように飲むハーブティー。とてもきれいな赤が、乳酸菌の原液を割るとピンクに。とても可愛らしい飲み物に変身。スポーツをしたり、たくさん汗をかくこの季節にこそ飲んで欲しいハーブティーです。

有機酸・アントシアニン色素・アミノ酸・ビタミンC・ミネラルを含み・・・

  • 疲労や痛みの原因物質を速やかに排泄
  • パソコンなどの目の疲れを回復
  • 紫外線対策にビタミンC補給
  • 汗で失われた栄養素を即時補給

スポーツドリンクの飲みすぎによるカロリーの過剰摂取を抑えるためにも、スポーツドリンクを1:1の割合でハイビスカスで割って飲みます。我が家のサッカー少年・テニス少女も愛飲です。もちろん、ストレスと戦うお父さんも、ストレスにより失われるビタミンCは、身体に溜め込むことが出来ないので、必ず毎日天然型ビタミンで補給しましょう。店主は、ハーブティーを入れた後の残りガラも、パソコンいじりの時のおやつに。

目の疲れを回復させたいときは、マリーゴールドとのブレンドを毎日飲んでみてくださいね。ルテインが網膜そのものの疲れの回復に働きかけます。お薬のように即効性はないけれど、かわりに副作用もありません。お野菜をいただくような感覚で、植物の力を取り入れませんか?悪い習慣が身体を病気にさせるように、良い習慣が健康や美しさの維持につながりますよ。継続は力なり。

神戸のそら

彩雲〜さいうん〜」ってご存知ですか?

日光が雲の水滴で回折して起こる現象で、雲が虹のように輝いていました。

家族でポートアイランドに行き、ランチの後の散歩道・・・暑さでかげを求めて足早に歩く大人と、周りのものに目を向ける余裕を持つ子供との差がここにも感じられました。虹色の雲をデジカメにおさめ、今そこにある奇跡に笑顔がキラリ・・・  

彼らの笑顔を見ていて思い出したこと。子供たちの成長を嬉しく思いながら、もう少し大きくなったら・・・そしたらいつか・・・社会復帰をしたいと思いながらも何の取り柄もない自分。そんな自分に今何が出来るのか!? 悶々と考えた末に出た答えが・・・笑顔の練習だったことを懐かしく思い出しました。お散歩やお買い物・・・暑くても・寒くても・何があっても、一歩外に出たら穏やかな表情でいると決め、玄関の姿見で笑顔の自分を確認してから外出!これって・・・私には意外と苦痛でしたが   

笑顔の持続って・・・表情筋に最高な状態を覚えさせると苦痛ではなくなるようです。そして、たとえその笑顔が作られたものであっても、はその表情筋の状態を「楽しそう!」「なにかいいことあったね!」と誤解をしてくれるそうです。私たちのからだの司令塔である「」。笑顔ひとつでからだまで変えてしまうなんて驚きですよね。笑いが体内の戦闘能力を活性させたり、恐るべし笑顔のパワー   

ストレスのひずみを受けてからだに変化をもたらす前に、かおりで安心・安定・安らぎを感じて笑顔のあなたで健康を維持しましょう。そのためにも、効果効能にとらわれない精油選びをしてくださいね。あなたの「好き」があなたを癒してくれるのだから。

カルシウムを身体が有効活用するためには、ビタミンDが必要です。このビタミンDは、なんと!紫外線が皮膚の脂肪に働きかけて、作り出されるそうです。とは言え・・・真夏のような日差しに母はドキドキ・・・ 子供たちはワクワク・・・  心身ともに元気な子供たちは、身体をコントロールする脳の働きも正常で、新陳代謝も活発。よって、紫外線を浴びて増えたメラニンもしっかり排泄できるし、ターンオーバーでさよならも出来るのです。だから、お肌にシミも残りにくい。でも・・・大人の私たちは、その力が少しパワーダウンしています。気づかないうちにストレスを溜めていませんか?ストレスが脳の働きを鈍くさせ、その状況の持続が身体に目に見える形としてあらわれたものの1つがシミだとしたら・・・まずは原因究明!「そういえば・・・イライラしているかな」と思い当たる節があるならば、何故イライラしているのかまでさかのぼること。じゃないと・・・イライラを解消するために、飲み・食いに走ってしまったり、ストレスの結果として現れた身体の変化の対処に必死であれこれ買い求めて・・・効果にガッカリしたり。ここで、アロマテラピーつまり香りに少し力を借りてみませんか? 香りの素晴らしいところ、① 五感のうち嗅覚だけがという司令塔にダイレクトに働きかけることが出来る。、つまり、香さんという部下がストレスで凹んだ司令官を 直接癒してくれるのです。  ② 香りは分子が小さいので、皮膚から身体の中に浸透し、直接現場に行って働いてくれる。つまり、香さんがこのまま放っておくとシミになるメラニンというに招かれざる客人に退去を申し出る仲立ちをしてくれる。      この働きは偽者の香さんには不可能。だからこそ、本物の香りを使うこと、そして・・・好きな香りをしっかりと感じることが大切なのですね。

******** 努力せず楽しんで ********

美しくあるために、そして健康であり続けるために必要なものは・・・努力?  特別なことに時間やお金を賭け、美や健康を維持し続ける努力はたいへんすばらしいものです。しかし、私たちが持ち備えている自己治癒力を絶えず活性させ、当たり前に健康であり続けるために特別な努力をし続けることは少しつらいことかも知れませんね。して、というと、何か怠慢なイメージをもちそうですが、楽しんで無理なく続けるととらえるとどうでしょう?日々のお手入れに使うものに植物の力を借りて・・・美と健康を手に入れませんか?